フリーランス体験談の税金の軽減

企業勤めの時には、当然勤めている企業から毎月お給料が支払われることになりますよね。勤めている企業によっては、様々な手当がついているところもあるでしょう。企業に勤めている際には、どんなに仕事をこなしても、どんなに少ない量であっても、毎月必ずお給料を受け取ることができます。しかし、フリーランスとして仕事をする際には、稼いだ分しかお金を得ることは出来ません。そのため、「生活が出来るだ折るか?」と不安になっている方もいると思います。

では、フリーランスの体験談のひとつ、税金の軽減についてご紹介しましょう。フリーランスとして仕事をしていく際には、その月どのくらいの仕事を請けたかによって、収入が上下することになります。そして、支払われたお金は全てが収入となるわけではなく、そこから税金などが引かれることになります。企業に勤めている時には、自動的に税金などが差し引かれた状態で振り込まれることになりますが、フリーランスの場合には1ヵ月の売り上げから税金などを差し引いておかなければ、後々確定申告時に困ることになります。

「でも、フリーランスになると、仕事で必要となる文具などを購入しなくてはいけないし、やっていけないのでは?」と心配になる方も多いと思いますが、一般的にフリーランスとして仕事をする場合には、個人事業主という扱いになり、確定申告を行う際には、こういった仕事で使った費用などは経費として所得から差し引くことが出来るのです。一言でいうと、確定申告による税金の軽減が可能ということです。

このように、フリーランスになると税金の申告などは自分で行っていくことが必要となり、手間などはかかってしまいますが、経費として落とすことが出来、税金を軽減することも出来ますので、無理なくそして自分らしく仕事を進めることが出来るでしょう。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>